レンズの保護にストラップホール付きのクイックリリースプレートを選んだ

sony α7Ⅱを買いました

α7ⅱユーザーになったよ #α9なんて買えない #α7ii #バッグの中身

Mami Satoさん(@satohmami)がシェアした投稿 –

赤いストラップはDIAGNLの ニンジャストラップ の別注モデルです。

レンズを下に向けたい

ニンジャストラップと一緒に買うのが定番っぽい、カメラストラップバディという製品を購入しました。


Camera StrapBuddy – amazon

これで何ができるかというと、
カメラストラップの片側を三脚穴に取り付けることで、カメラのレンズが下を向くかたちになり、どこかにぶつけてしまう心配が無くなります。

IMG_3151

IMG_3134
今は短いレンズしか持ってないけどね!

カメラストラップバディの気に入らなかったところ

  • カメラを置いたときに安定しない
  • 取り付けにコインが必要で三脚との併用が面倒
  • 赤いレバーを回すだけで簡単に外れてしまう

IMG_3154
心配性すぎると思いますが…短いレンズだとかえってアンバランスでマウントに負担がかかりそうで気になるぅ

代わりのクイックリリースプレート

初めて知りましたがクイックリリースプレートというものがあるんですね(プレート凸とクランプ凹をそれぞれカメラと三脚に取り付けておいて、スライドなどの簡単な操作で両者をくっつけられるので、複数の機材に対していちいちネジを締めて装着する手間が省けるというもの)。

ストラップホール付きの、レバーを起こしてねじねじして取り付けができるものを買いました。
三脚にクランプも付けておけばばっちりですね

IMG_3166


[MENGS] PU-70H クイックリリースプレート – amazon

IMG_3164
(両側のネジが飛び出ているので外せばもっと安定するはず)

グリーンイグアナのガラちんにセーラー服を着せてみた

gara_cos-4
gara_cos-3
gara_cos-2
gara_cos-5
gara_cos-6
gara_cos-7
gara_cos-8
gara_cos-9

gara_cos-10
着ているのに見慣れると着ていないのがエロく見える。

動画もどうぞ!

小型犬用のLサイズの服を購入して、いったんバラして袖丈と首・胴廻りを詰めました。第二ボタンから下はお腹にあたるので外しました。

gara_cos-1
(上:現在)
inuya_idwt-005_4
(上:元々) http://item.rakuten.co.jp/inuya/idwt-005/

gara_cos-11

こちらは詰める前。萌え袖もかわいいでしょ。


イグアナの娘 amazon.co.jp

こんなにガジェット感の無さすぎるMISFIT RAYだけどIFTTTのトリガーになります

スマホアプリと連携して使う活動量計のMISFITシリーズにRAYというモデルが加わり、5月27日より発売されます。予約販売中です。
http://jp.misfit.com/products/ray/

サンプルをいただき二日ほど前から腕に装着しています。
ローズゴールドにグレーのレザーバンドを選びました(写真左手)。かわいい!まだまだアクセサリー類が出るそうなので楽しみ!

こういう活動量計自体初めて使ったんですが、MISFITは腕以外にもネックレスのように首から下げたり、ポケットに入れても使用できて、こんなに人間の動きを感知できるのか…とすんごい驚きました。睡眠ログも、深い睡眠と浅い睡眠が測定されます。それでいて500円玉とほぼ同じ重さで防水、電池だけで半年持ちます。

MISFIT RAYは電話やメールが来たらLEDを点灯して通知してくれたり、朝起きる時間にアラームをセットしておけば振動して通知してくれて快適な目覚めを得ることができます。
また、MISFIT LINKアプリを入れれば、MISFIT本体のタップによってスマホを鳴らすこともでき、IFTTTのレシピを割り当てればもっといろんな操作ができます。
私は最近自宅の照明をPhilipsのIoT照明「hue」にしたので、ためしにMISFIT RAYをタップして照明オン/オフしました。

(タップ系のトリガーがmisfit RAYの場合、ダブルタップは進捗状況の確認に設定されていて、残されたトリプルタップしかレシピに使えないことに気づくのに時間がかかりましたが…。)

(このレシピは実用的じゃないけど、hueのほうもまだ全然遊んでいないので、何かしたいです。)

オンデマンドフォトブックサービス「MyBook」を作ってみました

寝かせすぎた話です。今年2月のCP+(カメラの総合展示会)で「MyBook」を販売している、株式会社アスカネットさんのブースのお手伝いをさせて頂きました。

MyBookは自分で撮ったデジカメのデータから写真集を作れるサービス。
なんと無料で一冊作れるクーポンを頂きまして、ありがたく一番お値段のお高いラインの商品を試させて頂きました。

MyBookは専用の編集ソフトをWebからダウンロードして自分のPC上で編集、送信して約10日後に印刷されて手元に届くシステムです。
他社のフォトブックサービスよりも紙面の自由度が高いのが特徴。

  • jpeg形式のものなら取り込めるので写真のみでなく絵や柄も入れられる
  • 書体は自分のPCに入っている書体ならどれでも使用可能
  • 1ページに収める写真や文字の数は無制限!
  • 紙面への写真の配置が自由。レイアウトを手助けする機能も充実している。
  • 壁紙や絵が配置されて写真を当てはめるだけのフルテンプレートも50種類ある。

仕上がりも大変よいです!黒が良く締まっています。紙質も厚手で、ニス引き加工により優しい光沢感があります。出版社から刊行されている書籍にひけをとらない高級感です。
私も印刷の良さに惹かれて、写真を魅せるシンプルな配置で作ってみました。展示会などで色んなフォトブックサービスを見ましたが、使い勝手と印刷状態とで掛け値なしにMyBookが一番好みでした。

一方不満だったのは表紙で、幼児向け絵本にあるようなテカリのある光沢ラミネート加工が施されています(ハードカバータイプの商品ラインナップ)。これをうまく生かせるかはセンスが問われそうです。いつかリベンジしたい!

紙に出力せずにデジタルデータのまま写真を見ていると、つい必要もないのに等倍にして過剰にブレやモアレを凝視したり、ヒストグラム厨になって、撮っている内容を見なくなるので、たまには写真集にして眺めるのもいいもんですね!

ちなみに、近年フォトブックサービスは過疎化の進む小中学校の卒業アルバムなどでよく利用されるらしいです。オンデマンドなので一冊ごとに中身を変えて生徒に合わせた内容にできるのも嬉しいところだそう。

今回作成したタイプ
ART-HC(ハードカバー/無線綴じ/正方形)260s(266mm×266mm) 80ページ
※半透明のケースが付属されてきます

 

【アスカネットのマイブック | 高品質フォトブックは世界が認めたマイブック】 http://www.mybook.co.jp/

ひとりでできたよ!iMacのHDD換装

2009年10月発売モデルの27インチiMacを使っています。
型番はG0GF0J/A。2.8GHz Quad-Core Intel Core i7です。

開かずの扉なApple製品、初めて自分でHDD交換しました。

ディスクユーティリティ情報で内臓HDDがSeagate製だったので、秋葉のツクモさんでSeagateの1TB7200rpmを買ってきた(このスペックはiMac内臓と変わらず)。

ちなみに、内臓HDDにケーブルを差してS-ATAをUSB変換できるやつ(タイムリー UD-505SA)を使ってMacに接続してみたら全然認識されない感じでフォーマットできなかった。
ググったらSeagateや海外のHDDはUSB2.0やIEEE1394変換での相性が悪いみたい?
…というお勉強を経て、ろくすっぽとっていなかったバックアップ用には日立のHDDをドスパラで買ってきました。
変換ケーブルもFireWire対応のをそのうち買いたい(なぜはじめからIEEE1394対応の外付けを買わないのか、それはかさ張るのが嫌だから、あとぼったくられてる気がするからだ!笑)。

需要があるとは思えませんが、まったく同じモデルで日本語の説明サイトがなかったので、健忘録も兼ねて手順メモ(実際やってみて、下準備で見ていたサイト郡のどれとも細かく違っていてハラハラした)。

    用意したもの

  • T8のトルクスドライバー(ひと揃い持ってるけどT8しか出番がなかった)
  • 必須ではないがマイナスドライバー
  • 大きいサイズの吸盤2つ
  • エアダスター、ブロアー、(細かいところに入った埃やネジ対策に)付箋
  • つっかえ棒
  • 下に敷いて緩衝できるもの

まずディスプレイのガラスカバーを外す。強力な磁石でくっついているだけなので、吸盤を用いて引っ張る。このモデルは下部に爪があるので上方を浮かせてスライドさせて外す。


続きを読む “ひとりでできたよ!iMacのHDD換装”

モーターショーのイベントコンパニオンがカメコしてみた(後編)

前回に引き続き、モーターショー2011にて「コンパニオンがコンパニオンを撮ってみた」第二弾です。
今回は休憩時間や業務終了後のプライベートな表情をまとめてみました!

続きはギャラリーで!

続きを読む “モーターショーのイベントコンパニオンがカメコしてみた(後編)”

ギフトショー/家庭用炭酸水メーカーの「ソーダストリーム」

ビッグサイトにてギフトショーが開催中です。私はシナジートレーディングブースでお仕事させて頂いております。明日までの開催ですのでぜひお立ち寄り下さい!西棟2Fの4ホールです。

ブースでご紹介してる商品、私自身たまらなく気に入ってしまったのでwこちらでもご紹介します。

水から炭酸水を作ることができる「ソーダストリーム(soda stream)」という家庭用の製品です。既に世界41ヶ国で販売されていて今年の10月中旬から日本でも全国の百貨店、もしくはウェブサイトから購入可能になります。

使い方は、専用の強化ペットボトル(1リットルと500ミリリットルがあります)に水を入れ本体のノズルに装着してレバーをひくだけ!ノズルから出た二酸化炭素が水に溶け込みます。さらに炭酸の量が調節できて、後から追加もできるのが従来のソーダマシンよりも優れている特徴です。

  • 電源不要
    本体内部にセットする二酸化炭素のシリンダーが仕掛けのモトで、高圧ガスで送り込むので電源がいらず、キャンプなど屋外でも使えます。
  • 安全
    シリンダーは消火器と同じで引火性はないし、40度以上になって中身が膨張したとしても、自然に弁がひらいて中身が少し抜けるので安全です。
  • 価格はお手頃、経済的
    一番安いモデルで12,600円。本体、専用ペットボトル、シリンダーがセットになったスターターセットです。本体のデザインと素材の違いで価格の違う5種類が展開されます。フラグシップモデルはバーなど飲食店でも使えるようなリッチなデザインでした!
    シリンダーは単品だと3,600円ですが、使い終えたシリンダーを持って行くと2,100円で購入できます(百貨店でシリンダーも取り扱います。もしくはコールセンターに連絡すれば送料片道負担で届けてくれる)。シリンダー1本で60リットルの炭酸水を作れるので単純計算で500ccあたり18円!
  • ペットボトルなどのゴミが出ない!
  • 水道水から作れるので重たい水を運ばなくてよい!
  • お手入れもかんたん!
  • オリジナル炭酸水
    私は超硬水のコントレックスや、硬水で天然炭酸水のゲロルシュタイナーなどが大好きです!(ちなみに私はコントレックスは常温が旨いと思っている軟水大国日本では奇特な人間ですえっへん!)軟水でも炭酸水なら美味しく頂けます。でも一般的なお店や自販機では好みの水が手に入りにくいことがあります。ソーダストリームは「冷たい水を使う」「少しずつ二酸化炭素を送り込んでよく溶かす」など条件を満たせば細かくて強い泡が作れましたよ!微炭酸も作れるし自由自在です。

どどどど、どうですか!!!出来上がった炭酸水に混ぜる濃縮タイプのシロップも販売されます。ブースでは色んなお味を試して頂いておりますよ〜

[ 【SodaStream日本公式販売サイト】 http://www.sodastream.jp/ ]

MiLi Power Pack4(iPhone4用バッテリージャケット)HI-C11

もう半年以上愛用している、MiLiのiPhone4用ジャケット一体型バッテリー。
仕事でお会いする人からそれは何かとよく尋ねられるんですが、なんとイベントコンパニオン仲間ちゃんが、私の勧めを受けて購入したんだって!メーカーの回し者みたいですね私w





基本的なことですがジャケットの中に蓄電しておけるタイプです。もちろん単体でも充電できるし、iPhoneに着せたまま電源に繋いだりPCとの同期もできます。電源に繋ぐとiPhone本体から優先的に蓄電されます。iPhoneの電池残量が減ったら側面のボタンを押せば、バッテリージャケットからiPhoneへ充電満了になるまで蓄電が流れます。側面にブルーのインジケーターがあって4段階のLEDで電池残量が表示されます。
本体へのコネクタがミニUSBで汎用性があるというのも非常用バッテリーとしてはポイントですよね!

HI-C11は蓄電量が大容量(iPhoneフル充電一回分は余裕)のフラグシップモデルで、他にも軽さがウリのHI-C23や、同じ形で3G・3GS用のHI-C10などもあるよ。
[ iPhone External Battery,MiLi -Made for iPod_iPhone_iPad ]

アクト・ツーでの詳細。
[ MiLi Power Pack 4 – act2.com ]



でも実際のところiPhone4はかなり充電もつし不満ありませんけどね。スマフォはバッテリーのモチがうんたら〜って言ってるひとは謎。

私のQC15が第二形態


BOSE QuietComfort15のケーブルが断線したのでApple製品専用マイクとリモコン付きのケーブルに買い替えたよ。

私がQC15買ったときはハンズフリーにできるキットはあったけど、こういうApple純正イヤフォンのようなリモコンが付いたケーブルはまだ出てなかったんですよー。
今は本体買えば標準でリモコン付きケーブルが同梱なんですね。
普通にアキバヨドバシで取り扱ってたし。

今回断線した入力端子の付け根も改良されてるw

【正規品】BOSE QuietComfort15 ノイズキャンセリングヘッドホン
B002QZBBYQ

iOS5beta

iPhoneにiOS5 beta版を入れてしばらく使ってみてましたっ。
せっかくなので私も、使いやすいぞアピールします(´ω`)ゆるく。

やっぱり「ついにPC無しでアクティベートできるように!」ってことが驚きですよね。

設定の中にソフトウェアアップデートがありますよっ



あと「写真」内でアルバムを追加できるようにもなってたり、


「ミュージック(元iPod)」がスワイプで曲の削除ができるようになっていたり、、

PCとほとんど同期しない人が「できないの?」って言ってたことばかりだね。

iTunesとのワイヤレス同期もついに!って感じですね。



OSレベルでTwitterとの連携がなされるようになったのも驚きですね。SNSでもTwitterなのがちょっとびっくり。


カメラからもsafariからも直接ツイートできちゃう。




新しく付いた「通知センサー」。
ステータスバーを下にスライドすると出てきます。
今までは、スリープ中にメールやTwitterなどの通知がポップアップで来て、それが消えてしまうともう確認できなかったけれど、iOS5ではここに通知が残ります。


新しく付いた「Newsstand」。


今までAppStoreで買ってたひとも多いであろう、ToDoリストがデフォでつきました。



位置情報でリマインドさせることもできる。なんか好き。





「天気予報」がGPSで習得したピンポイントの位置で予報を表示するようになりました。このキャプチャでは「現在地の天気」になっているけど、「3丁目」とかも表示されるよ。
一時間毎の天気も見られるようになりました。

あとカメラ!かなり使い勝手が良くなりましたよ!

今までロック画面でホームボタン2回押すと曲の再生が選択できたけれど、そこにカメラもつきました。すぐ起動できちゃう。


それにハード側のボリュームのプラスボタンでシャッターがきれます。横向きに持って友達と一緒に写る時に便利ですよね!


グリッド表示もつきました。



カメラ起動中に画面をスワイプして、前に撮った写真を確認することもできます。これはiPadでつかえそう。

ちなみに「写真」内の項目を削除するとき、一枚の写真を長押し→選択開始→そのままスライドで他の写真もバババーっとイッキに選択!だったのが、
一枚一枚タップになってた…あれ好きだったのにw




safariに「リーディングリスト」(あとで読む)がつきました。これも今までは外部サービス使ってたね。



カレンダーは加速度センサーで画面の向きを変えられてより手帳らしい表示ができるようになっています。


視覚・聴覚・身体機能サポートもかなり充実してます(今まであまり気にしてみてなかったけど…)。
着信音をモノラルにできたり、バイブレーションをカスタムできたり。


読み上げ機能も追加されました。
選択した文字をボイスオーバーで読み上げさせることができます。
読み上げる速度もあらかじめ調節できます。




文字入力も変わりました。文字の変換候補に「部首」。
( ゚∀゚)o彡゚カンジカンジ
(でもちょっとこれよくわかんないですww)



メールがリッチテキスト編集できるようになったらしい(まだやってない)。PCと同期してるEメールでリッチテキスト編集できないと不便だったよね!
こんな風にフラグも立てられるようになりました。



アドレスをドロップしてBccやccに移動もできます。

あとMobileMeが標準のメールアドレスになってましたよ。

iCloudも無料うれしいですね。
googleで事足りるんだけれど、「ソフトウェアの代用のwebブラウザ上のサービスをiPhoneと同期させて使う」のと「iPhoneのソフトウェアにクラウドがプラスされて広がる」のとでは、魅力が全然違うんでしょうね(´ω`)


iPhone 4 専用★食品サンプル愛飯/あいふぁん カバー(日の丸弁当)【iPhone4 iPhone 4 愛飯 あいふぁん】
B003VN0NWI